バッテリーがヤバイ…かも

  • 2008.07.30 Wednesday
  • 22:05
バッテリーが…

 PalmT/Xのバッテリーが、一挙に弱くなって来た気がします。
一週間もたなくなってきました。今まで普通に使っていて、平気で2週間くらい持っていたのですが、わずか4日でバッテリーが…。まさか暑さのせい?夏バテかな〜?
 上のキャプチャを撮影後、ローバッテリーの表示が出てSDカードを認識しなくなりました。まだ事務仕事中でしたが、別の部屋で充電。その間事務処理に使えなくてやっぱり不便。既に身体(頭脳の中の記憶領域)の一部となっています。

 新しいスマートフォンが欲しいとかほざいていますが、先にこっちのバッテリーの方が死活問題かも知れません。

バッテリー

  • 2008.06.18 Wednesday
  • 23:01
HRCapt20.jpg

 久しぶりにPalm T|Xネタです。
ネタにならないのは、それだけ安定使用が出来ているって証拠。

 ここでネタになるって事はちょっと不満?不安?問題?が…。

前回充電したのが3日前なのに、バッテリーの残が約30パーセント。バッテリーの減りが早いような…。普通のPDAやスマートフォンであれば、既にバッテリー切れの時間ですがPalmでこのバッテリーの持ちはちょっと不安(不満)です。
 やっぱりPalm君は2週間ぐらいバッテリーが持ってくれなくっちゃ!信頼してますよ!
そろそろバッテリーが寿命なのか…?

Outlook2007とPalmの同期

  • 2008.05.10 Saturday
  • 23:14
20080510.jpg

 上の写真はタイトルとは全く関係ない、庭の菖蒲。数年前に実家からもらった株が、ようやく花をつけたので嬉しくて乗せただけです。

 さて、本題。

 営業と言う仕事を再開して、やっぱり便利なPalm T|X。やっぱり私にはWindows MobileやSymbian S60よりもPalm OSがしっくします。使いやすさの好みではPalm OS > Symbian S60 > WindowsMobileです。
 Palm T|Xでよく使うのがやはりPIM機能であるアドレス帳とスケジュール機能です。さて、母船との同期ですが自宅のPCとっていますが、会社支給のPCとも同期出来たら非常に作業性が良さそう。会社支給のPCは自宅PCよりメモリーが大きいのと、おそらくCPUも良いのでしょう。速さが違います。速さは魔物とは良く言ったもので、本当にこのスピードでPIMのバックアップや編集が出来たら嬉しい。
 その欲望に負け、本日Palm DeskTopを入れてみました。なんかOutlook 2007は2003と違ってPDAには厳しいとの噂も聞いていましたが、まあ何とかなるだろうと挑戦。
 結果は失敗!失敗と言うかOutlooK 2007との同期以前にDocumenToGoで引っ掛かってます。MSのオフィス系自体2007は駄目なのか…。まあ、冷静に考えたら外人であるPalm T|X君には読み仮名と言う概念がないので、再度Outlook 2007上で振り仮名を1,000件近いアドレスにふっていくのも大変なので、PIM関係は自宅のPCでの利用のままにしようかと思います。

 会社支給のPCは、主にユザー先でのプレゼン用に使うので少しでも負担を少なくしたいってのは事実。デモンストレーション中にPC動作が緩慢になるのは勘弁してほしいですから。って事で、明日にはアンインストールすることにします。

写真 705NK
文章 DELL

そろそろPalm T/X

  • 2008.04.11 Friday
  • 12:51
HRCapt20.jpg

 普段の生活の中ではPalm T/Xの出番は血圧手帳やDocuToGoでの健康管理がメインになってきていました。
 しかし、そろそろPalmOSでの作業も増えてきそう。
とりあえずProgectをToDoとしてやらねばならないことの整理に使ったり、上の画像のようにPsDBで時刻表を作ってみたりしています。上の時刻表データを作るのに、今までどこのサイトからデーターをコピペしてCSVデータを作ったのか覚えてなくて、ちょっと迷いました。


 このような時刻表など今の世の中、携帯電話のブラウザで確認した方が手間も無く、リアルタイムな情報が手に入ります。しかしPCに慣れた身としては、どうしても携帯電話の画面サイズでの閲覧は辛く感じてしまう。と言うのは言い訳で、パケット代の節約です。
 本当はスマートフォンをバリバリ使ってみたいのですが、もう少しパケット定額代が下がるまではPCコンパニオンなPDA使いでしょう。

Documents ToGo

  • 2008.03.23 Sunday
  • 18:55
Documents ToGo

Palm T/Xで便利に使っているDocuments ToGo
Palmユーザーならほとんどの方が使われているかと思いますが、Excel Wordなどオフィスデーターを同期してくれるソフトです。
 私が今使っているのはPalm T/Xに付いて来たVor 7.006です。このバージョンだと日本語での表示が可能なのですが、最近のVor 9では日本語が駄目だそうです。最新のPalmOSであるPalm CentroのDocuments ToGoはVor9。ミニーさんがバージョンダウンのパッチを公開されていますが、あくまでもVor8に落とすもの。Nor7では使えないそうです。また、噂ではDocuments ToGo自体の販売自体無くなるとかの噂も聞きます。そうなると非常にやばいですね。
 そろそろPalm T/Xに不安も出てきている今。もう少し使おうかとは思っていますが、その時このアプリがまだ使えるのか日本語が全く駄目になるのか非常に気になります。
 気になるというより、そうなったら困ります。

血圧手帳も復活!

  • 2008.03.20 Thursday
  • 18:50
JUGEMテーマ:健康

血圧手帳

 先日1月末からのPIMデーターを飛ばしてしまったPalmT/X。血圧手帳のデーターも、ぶっ飛んでしまっていました。幸い何か有った場合すぐに出力して病院に提出できるように(グラフ化も出来るように)Documents ToGoにも入れていたので、数値自体は残っていました。
 本日コツコツと手入力を行いました。もちろんグラフィティ入力です。やはりこう言った時にはQWERTYキーボードが欲しいと思ってしまいますが、手帳ライクに使うにはPalmT/Xの本体デザインって最高なんですよね。またPalm社さんからこういった純然たるPDAって出さないのでしょうか?

 さて上記画面は、血圧(上下)と体重の推移の長期グラフ。
以前の会社を辞めてから、血圧は非常に落ち着いています。そして体重も順調すぎるくらいに増えています。

20080320.jpg
 お昼は、血圧に悪そうなちょっとショッパメの饂飩。ショッパイけど味は好みで旨い。

FixField

  • 2008.03.19 Wednesday
  • 17:25
FixField

 今週はPalmT/Xと母船のOutlookの不具合で触る機会が多かったPalmOS。
久しぶりに新しいアプリをばと入れてみたのがFixField。PalmT/Xで、デフォルトでアクティブになる筈の入力フィールドをアクティブにしてくれず、一度目的の入力フィールドをタップしないといけない現象を修正してくれる物です。
 環境設定パネル型のアプリ(と言うかパッチ)なので上記のように環境設定画面に現れます。

FixField

そして単純にONにするだけでOKです。
 さてこれでソフトを立ち上げてすぐに入力フィールドがアクティブになってくれる筈。喜び勇んで使ってみました。

【感想】
 PalmT/Xにはあまり必要ないかも?
 もともと入手にはグラフィティ入力するためスタイラスを持っています。もう、無意識のうちに入力フィールドを一度タップしちゃってます。
 PalmT/Xと同時期で同じくらいのOSバージョンのTreo辺りだと、スタイラスでなくQWERTYキーボードを使うため必須なのかも知れません。

 ああ、そんなTreoを使ってみたい…。

やばいかも07  復活か?

  • 2008.03.18 Tuesday
  • 17:42
HotSync Log

 ようやくHotSyncが綺麗に終了するようになりました。
 PCのOutlookのバックアップも一応とりました。やっぱり定期的に母船・PCコンパニオン共にバックアップは欠かせませんね。でも、こういった事ってとり忘れた頃にトラブルも発生するんですよね。

 何となく久しぶりにPalmネタが続きましたが、本当に今後デジタルデータの保存ってどうしょうか考えてしまいました。今のPalmT/Xの市場価格がおおよそ35,000円くらいですから、8年分のデーターを年割すると4,375円/年かぁ。1冊4,375円の手帳って高いですね。このまま保存て言うのは割高感が…。かといって、データーのクラッシュも怖いし別に分けたほうが良いような気もするし…。

【追伸】
 今回のトラブルからの復活のために、かなりOutlookを弄繰り回しました。
そうなると、今度はWindowsMobileなW-ZERO3[es]やSymbianな705NKとの同期が心配。彼らからはOutLookの中の変更がどう見えるのだろう…。

やばいかも06

  • 2008.03.18 Tuesday
  • 11:51
20080318.jpg

 やばいです。母船のデータが復旧がままならないままPalmT/X自体のバックアップを飛ばしてしまいました。一昨日にNVBackupでとったバックアップデータが消えました。それ以前のデーターだと1月末にとったものしかありません。ここ1ヶ月でアドレスや予定で変更になったものって…。

 その間の血圧手帳のデーターも飛んでしまっています。

※MixiでマイミクでもあるとらじそうさんもPalm T3のデータを飛ばしてしまったようです。とらじろうさんは何とかそこそこ復旧できたそうですが、私と同じく血圧手帳のデータが飛んでしまったことに涙しています。

やばいかも05

  • 2008.03.17 Monday
  • 23:14
Office 2003 のセットアップ プログラムをインストールすると、エラー メッセージ「エラー」 1921 を表示します。
で、Outlookは再インストールできました。
覚書として以下に転記しておきます。

エラー 1921
「サービス MDM」は、停止できませんでした。 システム サービスを停止するための十分な特権があるか確認してください。


解決方法
この問題を解決するために、自動的に起動する Machine Debug Manager サービスを変更する必要があります。 後でサービスを再開してそして後で Office 2003 セットアップ を実行する必要があります。

次の手順を実行します。
1. 開始をクリックし、種類の ファイル名を指定して実行をポイントします。 MMC ボックスを開いて、 OK を次にクリックします。

2. ファイルをクリックし スナップインの追加と削除をクリックする スタンドアロン タブで 追加をクリックして、 OK を次にクリックします。

3. 利用 できる スタンドアロン スナップイン ボックスで サービスをクリックし、 追加を次にクリックします。

4. 選択ローカル コンピュータのクリック: コンピュータで、は、(このコンソールが実行されている)このスナップ - 遺言にボックスを常に管理し、そして 完了を次にクリックする。

5. 閉じるをクリックし、 OK を次にクリックします。

6. サービス スナップインで、 サービスを展開します。

7. サービスの一覧で Machine Debug Manager サービスを右クリックし、 プロパティを次にクリックします。

8. 全般タブで Startup type ボックスでの 自動をクリックし、 OK を次にクリックします。

9. Machine Debug Manager サービスを右クリックし、 再起動を次にクリックします。

これらの手順を実行した後に、 Office 2003 がインストールできます。

 ▲機械的にニッポン語に直訳したような文章で、非常に読みにくい。

 Outlook自体を入れなおしてみましたが、思ったように同期が取れません。PIM以外でも同期途中で無限ループっぽい動きになり、同期が終了しません。そうこうする内にアドレスがダブったり…。
 PalmT/X自体が寿命なのかもしれない…。

 冗談ではなく次のPalmOSに移行時期なのかも…。3GなTreo登場まで待つつもりでコツコツ貯めているヘソクリが有ります。reiちゃん公認のヘソクリなのですが、こいつをを持ち出すしかないのか?

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

英語版Palmを日本語で使う!



英語版Palmを日本語で使う! profilephoto

Twitter

朝書くプチ日記

Instagram

さすらいペット



英語版Palmを日本語で使う! profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM